何このLinuxっていうOS?

私を知っている人はほとんど皆は私がLinuxというパソコンのOSを使っているのを知っていると思うんですが、それより詳しくは知らないかもしれないので、ちょっと説明させていただきたい。

OS = Operating System (オペレティング・システム)= パスコンのハードウェア(マウス、キーボード、モニターなど)とソフトウェア(ワード、インターネット、ペイントなど)が使える理由は、OSがあるからです。

有名なOSは三つぐらいあります:MSウインドウズ、アップルのマックOSX、そしてLinux。実はこの三つはカテゴリで、その中でもOSがたくさんある。例えば、ウインドウズの中で、XP、Vista、ウインドウズセブンなどがある。マックも、Linuxも色々ある。

次のポイントは、どうしてLinuxを使っているのか?

その理由は、ウインドウズを使うことが私をとてもいらいらさせるから。いろんな画面がいつも出てくるし、「何やらソフトはアップデートをインストールしませんか?」というふうせんがしたのトレイからでるし、ウイルスも多くて、その問題に対してウイルスブラッカーとか、ウイルスバスターをインストールしないと困るとよくいわれるやろう?

Linuxはその問題がない。マックのOSXもほとんどない。その理由はいろいろだが、ちょっと説明する。ウイルスは人が作るものだ、自然に出てくる物ではない。作る理由は色々あるが、大体作る人はあなたのパスコンを何かの為にコントロールしたいから。迷惑メールを作って送らせたり、CPUの力やネットのバンドウィズを勝手に使ったり、ただの迷惑したりするので、できるだけ多い人に狙っている。一番多く使われているOSはウインドウズだから、ウィンドウズが主に狙われている。それに、ウインドウズのセキュリティの設定のデフォルトは完全にバカみたいだから、効果的なウイルスを作ることは比較的に簡単。

比べたらマックOSXやLinuxをアタックするのは難しい。セキュリティの設定のデフォルトがもっと安全だし、使う人数がより少ない。

それ以外、Linuxはフリーソフトだ。それは値段のこともあるが、その話だけではない。Linuxは自由に変えることができる。カスタム化は限りなし。自分に合わせてパソコンを設定できる。ウインドウズやマックの場合はそのOSの使い方に自分を合わせなければならないが、Linuxは本当に楽に使えるようにできる。もちろん何も変えずに、簡単に使えるLinuxのOSがあるが、パソコンやソフト関係努めている方は多分Linuxが難しいと聞くと思う。それはLinuxのOSの種類は何十種もあるから。色んな目的で使われているので、難しそうなソフトを使うのがよく見られると思う。でも、そういう難しいソフトを使う必要は完全にない。ウインドウズより使いやすいLinuxはおすすめできる、Linux MintというOSがあって、凄く使いやすいし、日本語でも使うことができる。

まあ、使わなくていいが、ホームページぐらいを見てご覧:http://linuxmint-jp.net/

私は違うLinuxのOSを使っている。自分が使いやすいのを選んだ。スクリーンショットを見たら何とか分かるかもしれない:

Fedora Openbox

Custom Openbox Theme
他にもけっこうあるから、どうぞ:http://www.flickr.com/photos/mark_mrwizard/sets/72157626458090578/with/8484625249/

Advertisements

Leave a comment

Filed under internet, Japan, linux, technology

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s